×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リニア鉄道館ジオラマ

Image Replacement

鉄道模型初心者も目からウロコ !!

ジオラマ製作における 「東西南北」の意味 とは?


↓  ↓  ↓

【 ジオラマ製作の秘訣がわかる !! 】



リニア鉄道館ジオラマについて

01.jpg 2011年の鉄道模型の話題は、なんといってもリニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜の鉄道模型ジオラマでしたね。 もちろん新幹線シミュレータ「N700」や在来線シミュレータ「運転」、在来線シミュレータ「車掌」も人気があるようですが、 個人的には、面積で日本最大となるHOゲージジオラマがオススメです。 特に夜間作業も含めた「鉄道の24時間」をジオラマの世界で見ることができるのがなかなかの魅力ですよね。これはやっぱり JR東海のリニア鉄道館の鉄道模型ジオラマでなければ見ることができませんからね。 しかも、超電導リニアが走る鉄道模型ジオラマはなかなかないのではないでしょうか。それから0系からN700系までの新幹線、 JR東海の在来線車両の鉄道模型が走行している光景はとても表現できないものがありますね。 JR東海のリニア鉄道館は、JR名古屋駅からだとあおなみ線で金城ふ頭駅下車で徒歩2分です。利用料金は、大人1000円。小中校生が500円です。鉄道模型ジオラマはこれで大丈夫ですが、もしも新幹線シミュレータ「N700」をするなら1回500円、在来線シミュレータ「運転」は100円、在来線シミュレータ「車掌」は500円が必要となります。お得な切符も出ているようなので東京からでも大丈夫なようです。休館日は、毎週火曜日なので気をつけたいですね。名古屋へ行ったときにはぜひともJR東海のリニア鉄道館で巨大な鉄道模型ジオラマを楽しみたいものですね。


鉄道模型初心者も目から鱗 !!

  驚きの簡単ジオラマ収納方法とは?  


↓  ↓  ↓

【 ジオラマ製作 作り方のコツはこちらから 】