×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鉄道博物館 ジオラマ

Image Replacement

鉄道模型初心者も目からウロコ !!

ジオラマ製作における 「東西南北」の意味 とは?


↓  ↓  ↓

【 ジオラマ製作の秘訣がわかる !! 】



鉄道博物館 ジオラマについて

01.jpg 最近の鉄道模型ジオラマの話題といえば、鉄道博物館ですね。埼玉県さいたま市大宮区大成町および北区大成町にある鉄道の博物館ですね。 鉄道博物館は、2007年10月14日の鉄道の日に開館しました。愛称は短くして鉄博です。 その話題の鉄道博物館ですが、一番の人気は鉄道模型ジオラマのようですね。横幅約25m奥行き約8mの巨大地形模型です。こちらは自宅によくあるNゲージではなくNゲージよりも一回り大きなにHOゲージの鉄道模型ジオラマとなっています。やっぱり見ている方は大きい方がよく見えますし、迫力がやっぱりNゲージとは違ってきますよね。軌道総延長は約1,400mということです。これは最大20編成まで車両の走行が可能ということなので、その迫力がわかりますよね。この鉄道博物館の鉄道模型ジオラマはは、HOゲージでは日本最大級ということなのでさいたま市に言ったときにはぜひとも鉄道博物館にも立ち寄りたいものですね。鉄道博物館の入館料は大人1000円小中学生500円です。休館日は毎週火曜日と年末年始なので気をつけたいですね。


鉄道模型初心者も目から鱗 !!

  驚きの簡単ジオラマ収納方法とは?  


↓  ↓  ↓

【 ジオラマ製作 作り方のコツはこちらから 】